スーパーフルーツ

ケーシー綾子|2019年5月26日

爽やかな快晴の土曜日。

娘の習い事がお昼に終わるのもあり、そんな気持ちのいい日は必ずランチに行く場所があります。

習い事の場所から徒歩5分。

そこには各国の珍しい植物が植えられ、グリーンに包まれて様々なカフェが点在しています。

暑くなってきたのもあり何だか無性に食べたくなってカレー屋さんをチョイス。

その日はホタテのバターレモンカリーとトマトベースのカリーなどをオーダーしました。

待っている間にボルケーノカリーという激辛カレーもあることに気づきました。

早速お店の人に聞くと、男性で2口も食べれない人もいたとのこと。

しかも完食できなかったら100円を追加で支払わなければならないシステムになっていました(笑)

辛いもの好きで残すのが嫌いな私に娘と夫が「今度はこのカリーだね!」と言うので、

リクエストにお答えし次回はぜひチャレンジする予定です。

ランチ後に2階のウッドデッキテラスもあるお店にちょっとお散歩。

するとん、ん、ん??なんだこの木の実は??と目に入って来るものがありました。

それはバオバブの実でした。

しかも看板の「樹齢100年から実がなる!!!」にびっくり。

ぶら下がって実がなり、熟すと自然に落ちて来るので拾うだけだそうです。

しかも抗酸化作用もたっぷりとのこと。

その日は残念ながら食べれなかったけど、これからもっと暑くなるし

次回は激辛ボルケーノカリーランチの後にバオバブチーズケーキを食べるぞ!

と、娘の付き添いが楽しみになったのでした。

writer ライター
ケーシー綾子
ファッションデザイナー、広告代理店、雑誌&HP編集、国内外のイベントプロデュース等様々なオシゴトを経験。現在はひょっこり授かった娘の育児に奮闘中。アートと自然を巡る旅が大好き。日常や旅先で出会う小さな発見に大感動するハッピーさん。