エンターテイメントシティ、シンガポール

ケーシー綾子|2019年5月14日

GWに家族でシンガポールに行ってきました。
アジアの経済の中心で国際色豊かなシンガポール。
実はファミリー向けエンターテイメントも充実していて
治安も良く小さい子ども連れには結構有り難い国です。
友人も住んでいるので会いに行けるしということで、東京の友人家族と現地集合で
遊びに行く事にしました。

まずはセントーサ島でのんびりリラックス。
ホテルではクジャクが歩き回り、生き物好きな娘は大喜び。

そして東京からの友人家族と合流後しシンガポール動物園やリバーサファリを
廻りパンダやマナティも貸切状態。東京だったら絶対にできない優雅な一時を過ごしました。常夏なので水遊びもたっぷり。現地の友人に美味しいローカルフードも連れて行ってもらい堪能しました。
そして感じたこと。。。

とにかく奇麗。
都市もリゾートも味わえる。
常夏なのに蚊に刺されない。
ファミリーが楽しめる施設が充実している。

そして特筆したいのは空港に隣接した複合施設のJEWEL。


建築家はマリーナ・ベイ・サンズやガーデン・バイ・ザ・ベイの
モシェ・サフディ氏。
ショッピングモール、レストラン、ホテル、ラウンジ、庭園、
ウォーキングモール、アトラクションと出発前まで過ごせます。
6月10日にはネットや巨大滑り台も完成し子供たちの素敵な遊び場になります。
今回は体験できずに本当に残念でした。

7年連続世界のベスト空港No1.に輝いているシンガポール。
JEWELの登場でしばらくトップの座は暫く変わらなそうです。

writer ライター
ケーシー綾子
ファッションデザイナー、広告代理店、雑誌&HP編集、国内外のイベントプロデュース等様々なオシゴトを経験。現在はひょっこり授かった娘の育児に奮闘中。アートと自然を巡る旅が大好き。日常や旅先で出会う小さな発見に大感動するハッピーさん。