春の海

編集部|2019年1月31日


今日で1月も終わりです。
本当に早い。。。このスピード感は
去年以上に感じています。

さ、そんな中
仕事ですがとても癒される風景の中に身を置く事ができ
しばし、世の中の慌しさを忘れる事が出来ました。

まずは外房の「犬吠埼」
その突端にあるのが、この灯台です。
イギリス人の建築家リチャード・ブラントンの手によって
設計された灯台です。
日本には彼の設計による灯台は数多く残されています。
金華山灯台、佐多岬灯台、黒と白のツートンカラーが特徴の
北九州にある白州灯台などなど。

私は、ちょっと大きめな建物にとても興味があるので
灯台に関してはちょっと話が長くなりすみません!

房総半島をぐるりとまわり、
立ち寄ったのが鋸南町の保田という場所。
館山の近くで、海の向こうに富士山が望めます。
ちょっと風が強くて長時間、砂浜に立つのは辛かったのですが
宿のガラス越しから眺める海はすっかり春の色に染まっていました。

波の音をBGMにしばし心をリセットするには
最高の場所。そしてすばらしい時間をすごす事が出来ました。

今年一年、こんな穏やかな風景が続きますよう。
そっと願いを込め富士山に手を合わせました。

writer ライター
編集部
射手座・A型、夫と2匹のネコと同居中
趣味のフライフィッシングをいつまで続けられるかが最大のテーマ。
昔流行った「脳内メーカー」によると
私の頭はすべて「食」によって構成されているようです。
しかし食以外でも、人の手が関わった仕事やモノ・コトが大好きです。