変わること、変わらないこと

中館慶子|2019年1月6日


2019年、
いやあえて平成三十一年。
みなさま、
明けましておめでとうございます。
今年は日本の節目の年でもあり、
私自身も何かしらチェンジしなくては。

数年ぶりに北海道の実家で年越しをして、
飲んだり食べたりしながら紅白を観た。
この感覚、なんだか懐かしい。
飛行機代が高いため、
年が明けてから帰省することが多かったが、
やはり年越しの日に親の顔を見るのはいいものだ。
姉もまじえ、笑ったり、怒ったり、けなしたり。
感情の起伏が激しい女三人、
いつもは「そういうとこ、直しなよ!」と
自分を棚に上げて批判しあうのだが、
誰かが病気だとこういうわけにもいかず。
健康だから、言い合える。
ここは変わらずにいてもいいのかな。

チェンジするべきは、
変化の年に対応できる
鍛え抜かれた精神とカラダへ、
てとこでしょう。

さあ、頑張るぞ!

writer ライター
中館慶子
北海道生まれ。
仕事でもプライベートでも、どっぷり活字と深い仲。
よく食べ・よく飲み・よく眠り、
合間を縫ってはホットヨガでツリーポーズ。
走ることも大好きで、夢は、いつかはフルマラソン!
わくわくする場所は海と本屋さん。