半日トレッキング

コトヒラガクト|2018年11月21日

秋本番、と言いたいところだが
すでに暦では立冬を過ぎている。

しかし、山歩きが好きな人間にとっては
秋の登山やトレッキングには最高の秋である。(冬山ではないので)

とはいえ、なかなかテントを背負っての登山までの余裕がない
なにしろここ3週間は週末も仕事となっているからだ。

やっと休めそうな土曜日。
前日から仕事場のPCで近隣の天気予報を調べる。
よし!土曜日は行ける。
しかし日曜出勤は免れそうに無いので近場で。。。

はて?
どうせだったら縦走しよう。

と言う事で、日帰りハイカーが多いとは思うが「陣馬山」にすることにした。

日曜日の始発で高尾へ向かい、高尾山~景信山経由で陣馬へ
コースタイムは5時間半くらいのところだが
目標は4時間。

で、あればお昼を山頂で食べても、ゆっくり下山して帰ってこられる。

始発の高尾行きはもじ通り人が多く、にぎわっていたが
登山口あたりで皆さんが身支度している隙に一揆に高尾山を攻めた。
気持ちのいい空気と鳥のさえずりと共に稜線にでて景信山へ。
ちょうどこのあたりで真っ白に雪化粧した富士山が見えた。
今年はちょっと雪が多い気がする。

快調に飛ばし、予定通り4時間弱で景信山へ到着、
ここだけの目的の登山客も多く、山頂は混みあっていたので
少し下山しながらお昼にすることにした。

眼下に相模湖を眺めながらバーナーで湯を沸かし
しばし野外飯を楽しんだ。

中央道の車がジオラマのように見えて、なんとも上からの眺めはいいものだ。

これで3週間分のストレスを発散し
一路、我が家へ戻ろう。

やっぱり一汗かくと爽快な気分になる。
また来週もどこかへ行けるといいのだが。

writer ライター
コトヒラガクト
親の影響で幼い頃から山や川に慣れ親しんでいたので
今だにその影響が持続している40代の自由人
(仕事はしております)
特に、早朝の山と夕暮れの川の景色が好きです。
ちょっとのスキに、どこでもいいので自然が感じられるところへ
出かける時間を作っている。