Noëlを待つ手仕事

LM|2018年11月9日

立冬をむかえ、
アトリエでは、冬のホリデーシーズンに向けた製作
がはじまっています。

小さなアトリエには、エコファー、シカの角、パーツ、
ベルベットリボン、真っ赤なリネン生地、、
わくわくする素材が届いて賑やか。
1年かけて集めてきたパーツや生地も出してきて、
広げて、やっと出番が来ましたね、と思いながら、
カタチにしていきます。

&Robeの冬は、モノトーンと赤。
11月下旬に「Noëlを待つ冬の服受注会」をひらき、
12月初旬にクリスマスマルシェに参加します。
そのあたりのバタバタに備えて頑張る日々ですが、
忙しくできることに感謝。
納期に間に合わせるため大変ですが、
私自身がいちばんノエルを待つ素敵な気分でいます。

writer ライター
LM
モード評論、アパレルMDを経て独立。
約10年の山暮らしを経て、東京にUターン。
天然素材の服と雑貨のアトリエを運営。

HP: アトリエ「&R」
http://and-robe.shop-pro.jp/