シーズン終了

鹿田直良|2018年10月18日


今年の渓流釣りシーズンもあっという間に終了してしまいました。

いぞゆな暑さの夏から立て続けの台風襲来と、シーズン後半は厳しい釣行が続きました。
最後くらいはザックを担いで、テント泊のつもりでしたが台風24号の被害が大きく、
目当ての川は大変な状況になってしまい数年はつりの出来ないような状況になってしまいました。
なので、最後は友人と近場の川で車中泊をしながらノンビリ宴会釣行と・・・・。


しかし、残念ながらしっかり雨となりまして、釣りの方は小さな岩魚が一つで今シーズンはおしまい。
宴会も雨の中では気が乗らず断念。
とは言え、呑み助の集まり。
このまま帰るわけには行きますまいと、甲府に宿をとって駅前探索。
初めての甲府ナイトを堪能して、今シーズンの〆とさせていただきました。


5ヵ月後の解禁に向けて、道具のメンテナンスや毛鉤の補給。
キノコ狩りや山遊びとやることはてんこ盛りのオフシーズンに突入です。

来年は自然災害が少しでも減るよう祈るオッサンでありました。

writer ライター
鹿田直良
鹿田直良(しかだ なおよし)
1965年生まれ
クリア・テック・シカダ代表
フライフィッシングとキャンプを愛し仕事に煮詰まると、シルバーアクセサリーを創り始める、不惑の歯科技工士