アミュレット

LM|2018年10月14日


最近、マルシェに参加するために少し小さな布物も
製作しています。

ふと思いついて、試作をして、思っていたより好評で作り続けているのが、
アミュレット:お守り です。
はじめ、ファブリックネックレスとよんでいました。
いつも身に付けていたい小さくて大事なものや
香りを忍ばせて・・・と提案しながら、
ベルベットなどのコードを選べるようにし、大人っぽく仕上げています。

18世紀ポケットのないドレスの流行から生まれた
小さな巾着袋:レティキュールとはちょっと違います。

交流のある作家さんの一人に、お守り入れみたい、アミュレットね。
と言われ、、それ~!!ということになりました。
なんて素敵な響きでしょう。

一目ぼれで、無理をして仕入れたヴィンテージのフィレレース。
ずっと生地棚に鎮座していて、
大事すぎて使えずにいました。

このままデッドストックになるのは避けたい。
今回、やっと素敵な役が来ました。
皆さんがこのレースを気に入って下さって、
様々な女性のもとへ旅立ちました。
女性はレースの透けるニュアンスや繊細な美しさに憧れがありますね。

私も亡くなった愛犬の写真をしのばせて斜め掛けにしています。

あと何個作れるでしょうか。
これからも楽しんで作り続けようと思います。
そして、また素敵なレースを探そう。

writer ライター
LM
モード評論、アパレルMDを経て独立。
約10年の山暮らしを経て、東京にUターン。
天然素材の服と雑貨のアトリエを運営。

HP: アトリエ「&R」
http://and-robe.shop-pro.jp/