あんなところに

aco|2018年10月5日


こぢんまりした美術館が好きです。
多すぎず、広すぎず、混みすぎず。

谷中の朝倉彫塑館は、その点素晴らしくちょうど良かった!
リアリティあるブロンズ像も、アトリエ兼住居だったという美術館の建物全体も、
しっかり堪能できました。

唯一残念だったのは、ちょうど雨の日だったため、
屋上庭園に上がれなかったこと。

中は写真撮影NGだったので、最後に外観を撮って後で見返すと、
屋上にもブロンズ像の誰かさんがいるじゃないですか。
撮った時に気がつかなかったんです。

これはぜひとも晴れた日に会いに行かないと。
そしてまた、ゆっくりじっくり、
作品と建物を味わってきたいと思うのです。

writer ライター
aco
長野県は飯田市で生まれ育ちました。その後は三重県やイギリスなどで数年間生活し、現在はアロマセラピストとして、吉祥寺で個人サロンを経営しています。大好きな吉祥寺での生活や、奥深い香りの世界、日々のトリートメントへの想いなどを綴って参りたいと思います。最近無性にトランポリンをしたいのです。どこかにトランポリン場がありましたらご一報下さい。

mooa ホームページ
http://mooa.moo.jp/