ラストスパート

鹿田直良|2018年9月12日

今年は異常な酷暑に、立て続けの台風、
そして北海道の震災と自然の猛威に振り回された夏でした。
そんな中、二つの台風の合間を縫って川に出掛けてきました。

8月は久しぶりの東北遠征の後、友人達と木曽で集まる約束がありましたが、
台風がきわどいタイミングで通過。増水で厳しい状況でしたが、宴会メインで出掛けて小さな沢で半日釣り。
そこそこに釣れましたが、夜の部の宴会を楽しく過ごし翌朝には帰宅。

9月に入って残り1ヶ月となりましたが、相変わらず天気は微妙。
またまた台風の後の山梨の小渓へ出掛け、増水気味の流れで半日ばかり遊んで来ました。

残り3週となりましたが、またまた台風が2つ発生しています。
もう、被害の出るような事のないように願っています。
先日の北海道の震災も驚かされました。
友人が住む地区の被害も連日大きく取り上げられています。
友人家族の無事は確認できました。
次は自分たちの住む地域だと、日々の準備を怠らぬようにと思っています。

writer ライター
鹿田直良
鹿田直良(しかだ なおよし)
1965年生まれ
クリア・テック・シカダ代表
フライフィッシングとキャンプを愛し仕事に煮詰まると、シルバーアクセサリーを創り始める、不惑の歯科技工士