仰ぐ季節

中館慶子|2018年9月9日


そろそろ暑さも一区切りか。
エアコンなくても眠れるか。
と思えば熱帯夜の日もあり。
かなりしつこく暑さがまとわりつく今年の夏。
でも、空や風にちょっぴり”秋”らしさを感じるようになり。

四季のある日本に生まれ、
微妙な変化やうつろいを楽しめることも特権なのだから
ゆっくりゆっくり変化していってほしいな。
特に秋はそう思う。

まぶしくてギラギラする夏は
帽子をかぶることも多く空を仰ぐ機会が少ない。
その反動か、秋はその青さに魅了されて
ずっと眺めていたい気持ちになる。
外で横になって、心ゆくまで秋の空を満喫できる日、今年はあるかなぁ。

writer ライター
中館慶子
北海道生まれ。
仕事でもプライベートでも、どっぷり活字と深い仲。
よく食べ・よく飲み・よく眠り、
合間を縫ってはホットヨガでツリーポーズ。
走ることも大好きで、夢は、いつかはフルマラソン!
わくわくする場所は海と本屋さん。