懐かしい場所

編集部|2018年9月6日

先週末、仕事の帰りに乃木坂へ行った。

このあたりは結婚前の10年間ほど住んでいた町ということもあり
とても懐かしく、思い出が凝縮している町です。

今の人たちが乃木坂というと、アイドルグループや美術館
ミッドタウンなどを思い浮かべるのでしょうね。

しかし、私にとっては青春時代をすごした町ということと
その時代輝いていたところというイメージ。

もちろん生活の基盤となっていた場所なので
公園や神社、スーパーマーケットなどは近しい存在だったけど、
夜な夜な出かけるには好立地だったので、一度帰宅してシャワーを浴びて
徒歩で六本木や西麻布や青山へ向かっても苦にならない。

友人とお茶をするのはアナログレコードが壁一面にあるお店、
高倉健さんがよく来店していたカフェグレコ、
トロピカルフルーツのジュースが美味しかったココパームス。
家族と食事したステーキハマや赤坂津つ井に餃子が美味しい珉珉など。

そして、家族での年越しは必ず「長寿庵」でした。
もともとオフィスが多い場所なので
年末はとても静かで厳かな雰囲気で、そのまますぐ近くの
乃木神社へ向かい初詣をしてお神酒を頂く。というのが習慣だった。

今は、様変わりしてしまい、ちょっとさびしい気がしたけど
このお店があり、うれしくなった。

都市開発もいいけど、思い出の場所が無くなっていくのはさびしいものです。

writer ライター
編集部
射手座・A型、夫と2匹のネコと同居中
趣味のフライフィッシングをいつまで続けられるかが最大のテーマ。
昔流行った「脳内メーカー」によると
私の頭はすべて「食」によって構成されているようです。
しかし食以外でも、人の手が関わった仕事やモノ・コトが大好きです。