再びの瑞牆山

コトヒラガクト|2018年8月25日


8月は台風が多い。
特に今年はすでに20号が発生しているという
なんともハイペースでやってきている。

俗に言うお盆休みは仕事をし、
週末前後に振り替え休日を取る予定なので
この夏はまとまってまだ休んでいない。

しかし、せっかくの夏山シーズンなので
日帰りでも行ける山を・・・と
やっぱり近場で温泉もありとなると
山梨方面かな。

ということで、今年2回目の瑞牆山へ行ってきた。

しかし、この日はあまりお天気がすっきりとしない予報だったので
始発の電車とバスを使っての登山となった。

途中、八ヶ岳方面からかなり怪しい雲が立ち込めてきたので
早々に下山することに。

登山口に降りてきた時には
山頂付近には雨雲がかかっていたので
ほっと一安心。

今年も、山の事故が相次いでいる。
いつも思うのだが、山は逃げない。
休みがこの日しか取れないからといって
悪天候が見込まれているのに山行を決行してほしくないし、
疲れてる体で登るのもやめてもらいたい。

山も、ベストコンディションで臨んでくれるのを
おそらく望んでいるに違いないと思う。

writer ライター
コトヒラガクト
親の影響で幼い頃から山や川に慣れ親しんでいたので
今だにその影響が持続している40代の自由人
(仕事はしております)
特に、早朝の山と夕暮れの川の景色が好きです。
ちょっとのスキに、どこでもいいので自然が感じられるところへ
出かける時間を作っている。