鹿田直良|2018年8月8日

今年の異常気象には日本国中振り回されていますが、

それでも渓流へ涼を求めて出掛けております。

夏休み前最後の週末。

相変わらずの高温から逃れるべく、甲州の山すそへ。
しかしやはりの渇水。

しかも水辺でも日が射せば痛いほどの暑さに体力も奪われます。

正味5時間ほど川を歩いて、渋滞前にさっさと帰宅の途に就きましたが、

残念、いつも通りの渋滞に嵌ってしまいました。

今週末から夏休みを頂いて、実に久しぶりの遠征予定ですが、

なんとまたまた台風が日本を狙っています。

宿も車も押さえてますから、最悪嵐のドライブ・・・と、なってしまいそうです。

writer ライター
鹿田直良
鹿田直良(しかだ なおよし)
1965年生まれ
クリア・テック・シカダ代表
フライフィッシングとキャンプを愛し仕事に煮詰まると、シルバーアクセサリーを創り始める、不惑の歯科技工士