2018年書道展

しろくま|2018年6月8日

上野の東京都美術館での書道展の季節がまた巡って来ました。

去年は事情があって出品できなかったので、今年はと準備して頑張りました。

今回は「桜」と書きました。

桜は日本人の心ですから一度は書かねばと思いました。

 

紙は90㎝x180㎝、墨は薄墨・メタル墨汁(シルバー)・墨液を混ぜてみました。

書いて乾くのを待ち、また書いての繰り返しで30枚ほど書いて出品作を選びました。

表装をお願いするところに送り、結果を見るのは会場です。

たくさんの素晴らしい作品に圧倒されましたが、やっと自分の作品を見つけてほっとしました。

桜はまた書いてみたいと思いました。

writer ライター
しろくま
熊代浩子
和歌山県出身
関心のあること:日本の森、映画、書道、フィンランド、フランス、健康