小さな受注会

LM|2018年5月7日

小さな受注会を時々開催しています。

マルシェ、お花屋さんなどのイベント会場の片隅で
テーブルにリネンクロスをかけて、
生地見本を積んで、鏡を置いて、
街角の占い師さんのように、座っているイメージで
出掛けて行きます。

でも、最近はマルシェが多いせいか、
お客様もとてもこなれて会話上手で、
たいてい、想定外の楽しいひとときとなります。

私が持参する見本帳は素敵なリネンが60色余り。
それを広げて、あーだこーだとお話しながら、
お客様が決めたお色でお仕立てして
約2週間位でお届けするようにしています。
LINEやInstagramで簡単に会話できる一方で、
このアナログなオーダーメイドの作業は、
スロウではありますが、
笑顔に会える、やりがいのあるお仕事だと思います。
コツコツ丁寧に心を配っていつまでも続けていきたいなと
願っています。

writer ライター
LM
モード評論、アパレルMDを経て独立。
約10年の山暮らしを経て、東京にUターン。
天然素材の服と雑貨のアトリエを運営。

HP: アトリエ「&R」
http://and-robe.shop-pro.jp/