新緑の季節

コトヒラガクト|2018年4月18日

街は花見だ、新入学だ、新社会人だという賑わいムードもそろそろ落ち着きだし

いよいよ新緑眩しいシーズンへと移ろいでいる。

そうなると、都内の散歩も楽しい。

仕事の合間の息抜きに、いつものコンビニには行かず、少し距離を延ばして

次の駅近くまで歩いてみる。

そうすると街の緑の変化を楽しめると言うわけ。

街路樹のイチョウやカエデがどんどんと新しい芽をだし、

日当たりのいい場所では、かなり葉も茂りはじめている。

その様子がたまらなく好きで、ついついちょっとした息抜きのはずは

かなりな時間になってしまうことも。

 

ちゃんとした新緑を楽しむには

山へ入ることが一番だが、今のところその余裕もなく

思いは、皆さんが連休を楽しんだあとの週あたりに

のんびりと2泊3日の山行でもと計画している。

 

それまで、山の景色や沢のみずみずしい風景もおあずけだ。

writer ライター
コトヒラガクト
親の影響で幼い頃から山や川に慣れ親しんでいたので
今だにその影響が持続している40代の自由人
(仕事はしております)
特に、早朝の山と夕暮れの川の景色が好きです。
ちょっとのスキに、どこでもいいので自然が感じられるところへ
出かける時間を作っている。