桜の季節再び 2018

しろくま|2018年4月5日

今年も桜の季節が巡ってきました、それも早めに来てしまいました。

東京の桜は咲き始めにみぞれが降る寒さに戻ったけど、

その後はポカポカ陽気で一気に咲きました。

会社の入り口に桜の木があります。

2年前に3階から2階に移ったら窓の外に桜の木が見えるようになりました。

ふと窓の下を覗くと黒猫が桜の木の下で日向ぼっこしていました。

 

駅から会社までのルートを変えて桜並木を歩いてみると

きれいな枝垂桜に出合いました。

 

桜が咲き始めるとちょっと気持ちが上がります。

ソメイヨシノは花だけが先に出るので特別な感じがします。

薄いピンクの花が幹を覆いつくすように咲く様は凄みを感じます。

花吹雪の後は花びら柄のアスファルト。

 

また来年だなと思って見上げるとハナミズキが芽吹いていました。

writer ライター
しろくま
熊代浩子
和歌山県出身
関心のあること:日本の森、映画、書道、フィンランド、フランス、健康