日用品のデザイン

しろくま|2018年3月17日

フィンランドのヘルシンキの隣にあるエスポ―市に

現代アート美術館EMMAがあります。

ヘルシンキからの地下鉄が伸びて歩いて行けるところにTapiolaの駅ができました。

早速新しい駅から出かけてきました。

Tapiolaの駅のエスカレーターの展示が大きな水玉模様でとてもオシャレです。

EMMAのある建物の中には現代アートのほかに

いくつかの美術館があります。

その中の一つフィンランドのデザイナーTapio Wirkalaと

Rut Brykの作品の展示されたキャビネットに足を運びました。

日常で使う物、食器やカトラリー、実用的でありデザイン性も高いものが並んでいました。

 

写真は彼のアート作品とガラス製品です。

writer ライター
しろくま
熊代浩子
和歌山県出身
関心のあること:日本の森、映画、書道、フィンランド、フランス、健康