レモンだけでも

ケーシー綾子|2018年3月9日

先日、イタリア食材のお店で購入したレモン味のショートパスタを頂きました。

かわいらしいパッケージからレモンの味がするのだろうか??とわくわくしていました。

チキンとマッシュルームでオイル系に少しクリームを加えたソースで頂くことにしました。

パスタはレモンの味は感じられなかったけれど、つるつるモチモチでプリっとした食感は最高でした。

レモンがなかったのでシトラススパイスソルトを添えましたが、

柑橘の爽やかなパンチがピッタリでした。

でも、もしレモンがあったらもっと爽やかになったかな。。。と考えた時、

母の気まぐれ便が懐かしくなりました。

母がまだ健在だった頃、季節ごとに実家で採れた野菜や自生しているレモンやゆずなどを

どっさり気が向いた時に送ってくれていました。

なので気まぐれ便と勝手に私が呼んでいました。

時には何故か野菜の下に大量の水仙の花がどっさり入っていて驚かされたこともある豪快な人でした。

レモンを見ただけでも思い出す母のこと。

毎日、何気ないことで父や母のエピソードを思い出しては家族で語るけど、

登場回数はダントツで母。

豪快すぎるエピソードが多いので必ずみんなが大爆笑。

もうすぐ父の49日と母の一周忌。

父の葬儀も悲しみのなか、会食中の母の思い出話でいつのまにかみんなが笑っていました。

次の法事で私の知らないどんな伝説が飛び出すのやら。

悲しみを笑顔に変えてくれる天国の母に感謝。

writer ライター
ケーシー綾子
ファッションデザイナー、広告代理店、雑誌&HP編集、国内外のイベントプロデュース等様々なオシゴトを経験。現在はひょっこり授かった娘の育児に奮闘中。アートと自然を巡る旅が大好き。日常や旅先で出会う小さな発見に大感動するハッピーさん。