不覚

鹿田直良|2018年2月16日

釣り仲間で新年会でも、といつもの木曽開田高原まで。
途中、諏訪湖の御神渡りをチラリと覗き、快調に現地へ到着。
が、その晩から体調不良でどうしようもなく動くのもやっと。


なんとか3時間ほどはスノーシューを履いて出掛けましたが、

夕飯の担当も役立たずで殆ど寝てすごすと言う体たらくを演じてしまいました。

久しぶりにしっかり睡眠をとったので、帰りの朝はすっかり快調に。
申し訳ないと謝りつつ、快調に高速を東京へと走りました・・・・・。

次回は体調万全で。

writer ライター
鹿田直良
鹿田直良(しかだ なおよし)
1965年生まれ
クリア・テック・シカダ代表
フライフィッシングとキャンプを愛し仕事に煮詰まると、シルバーアクセサリーを創り始める、不惑の歯科技工士