勢いよく2018年!

中館慶子|2018年1月18日

みなさま。
あけましておめでとうございます。

今年のアクション一発目として、「GLIM SPANKY」のライブへ。
友人が好きだと言い始め、これでライブは2回目。

座席指定があるライブならまだしも今回はオールスタンディング。
割と早めに会場入りしたのに、私と友人は
前の方のポジションを確保することなく壁際へ。
そう、疲れたら寄りかかるために。
私たちにとってのベストポジションだ。

だが、そう背が高くない人の宿命で、
全体の流れの3分の2くらいはヴォーカルもギターも見えないまま。
よりによって始まる寸前にゴツい男性が
私の目の前に立ちはだかったのだ。
曲にのりながら小刻みに右往左往するのだが、
目の前の男性との右往左往とピタリと合致。
仕方ないかぁ。

攻防戦を繰り広げながらも、
ハスキー&パワフルなヴォーカルに酔いしれ、
ロック&ブルースなサウンドにしびれ、
友人と代わる代わる背中で壁ドンしながら、
新しい年の景気付けにふさわしく、
勢いのあるライブを堪能した。

さあ、次は誰のライブに行こうかな。

writer ライター
中館慶子
北海道生まれ。
仕事でもプライベートでも、どっぷり活字と深い仲。
よく食べ・よく飲み・よく眠り、
合間を縫ってはホットヨガでツリーポーズ。
走ることも大好きで、夢は、いつかはフルマラソン!
わくわくする場所は海と本屋さん。