大きな台にのってみた

中館慶子|2017年12月3日

いくつになっても、自分の誕生日に
「おめでとう」と言ってもらえるのは
とてもとてもありがたいこと。

歳を重ねることの感慨深さだけでなく、
家族、親友、飲み仲間、仕事仲間、
いろんな人との絆のヒモをがっちりと結び直す
いい節目の気がする。

「ありがとう」と言えるのは、幸せな証拠。

ますますパワフルに生きなくては。
大台にのっちゃったし。

写真は、故郷「室蘭」のたそがれどき。

writer ライター
中館慶子
北海道生まれ。
仕事でもプライベートでも、どっぷり活字と深い仲。
よく食べ・よく飲み・よく眠り、
合間を縫ってはホットヨガでツリーポーズ。
走ることも大好きで、夢は、いつかはフルマラソン!
わくわくする場所は海と本屋さん。