秋散歩

編集部|2017年11月29日

都内の紅葉スポットもようやく見ごろを迎えています。

それにしてもシルバー世代の方たちのパワーには脱帽です。

どこもかしこも人だらけ。

桜の時期と同様に、都内の有名どこは紅葉の樹木よりも

人の頭を鑑賞しているようです(笑)

マスクまでしてほこりまみれになって紅葉見物というのはいかがなものか・・・

と、ちょっと心配してしまいます。

それより、ご近所にも紅葉を楽しめるところあるはず。

いつもの散歩道が、紅葉の時期には違った風景をかもし出してくれて

ちょっと気分が変わります。

それにこれからは昼と夜の寒暖さが大きくなるので

小さな木々も色づきの変化が楽しめます。

とくにドウダンツツジなどは毎日の変化に驚かされます。

そして、おすすめは早朝散歩です。


朝の澄み切った空気のもと、冷え込んだ時など朝露で色が濃く見えることも。

ちょっと違ったアングルであたりを切り取ってみると

まるで外国の公園のようだったり。

それになにより、人が少ないのがいい。

ポットにお茶やコーヒーを詰めて近所の公園へお散歩というのはどうでしょう。

いつもと違う景色がお出迎えしてくれるはずですよ!

writer ライター
編集部
射手座・A型、夫と2匹のネコと同居中
趣味のフライフィッシングをいつまで続けられるかが最大のテーマ。
昔流行った「脳内メーカー」によると
私の頭はすべて「食」によって構成されているようです。
しかし食以外でも、人の手が関わった仕事やモノ・コトが大好きです。