ダンボールの猛獣たち

mon|2017年11月17日

先日、西荻窪に用事があって出かけた時、絵本とギャラリーのお店「ウレシカ」に立ち寄ったら、面白い個展が開催されていました。

ダンボールの猛獣(一部猫もいる)たちがギャラリーにわんさか。

同行していたうちの息子のテンションがMAXに。

本濃研太さんというアーティストが製作した、ダンボール彫刻の動物たち。

うーむ。ダンボールとは思えないかなりの精巧さの上、良い意味で絶妙なチープさを残してて、そこがとても魅力的です。

この猫ちゃんなんか、今にものそのそと起き出して、ごはんを探し回りそう…。

廃材になってしまうダンボールを使って、ここまで素敵なアート作品を作れるなんて、素晴らしいです。

2mくらいありそうな大物もあったりして、またそのシルエットが滑らかで、なんというか、眼福でした。

 

ウレシカさんでの個展は、もう会期が終了してしまっているので、作家さんのホームページをご覧ください。

 

本濃研太さんのサイト

http://www.geocities.jp/genhonnoh/index.html

writer ライター
mon
グラフィックデザインやイラストなどを生業としています。
山育ちののんびりやですが、現在は東京暮らし。
寒いのが苦手。夏は扇風機派。
いつも何かを作りたくて仕方がない性分です。

monpot
http://www.monpot.com