さよなら、また会う日まで

中館慶子|2017年11月2日

創業から約50年の、
三軒茶屋の老舗割烹も、そのひとつ。

建物には老朽化というものがあり、
安全だとか衛生だとかを考えると
建て替えもやむなし、なのだろうけど。
いなかのおばあちゃんちに来たような
ボロ、だけど心地よくもある、
妙な気持ちにさせてくれる場所が
どんどんなくなってゆく。

壁の穴やら、天井のシミやら、
何十年も動かしたことのなさそうな置物やら。
新店舗に面影はあるはずもなく。
でも、女将さんや従業員の方には変わらずにいてほしい。

新装開店、待ってます。
また、おいしいもの、食べさせてください。

writer ライター
中館慶子
北海道生まれ。
仕事でもプライベートでも、どっぷり活字と深い仲。
よく食べ・よく飲み・よく眠り、
合間を縫ってはホットヨガでツリーポーズ。
走ることも大好きで、夢は、いつかはフルマラソン!
わくわくする場所は海と本屋さん。