一人飯

鹿田直良|2017年10月10日

普段は自宅で仕事をしているため食事は家人と一緒なのですが、
家人が出張や仕事が遅くなる時は一人飯となるわけです。


ワタシは夜中も仕事なので、一人のときもコンビに弁当あたりで済ませることが多いのですが、
翌日が休みのときですと、せっかくなので近所に出掛けてみたりするわけです。

基本的に一人でのみに行ったりすることは殆どないのですが、
それでも2〜3軒一人呑みの出来る店は確保してあります。

この連休は家人が出張のために数日の一人飯。

一回くらいはと、近所の居酒屋でカウンタ-の隅に座って、
店主と世間話をしながら馬刺しで一杯やっておりました。

せっかくの連休。
一日くらいは外に出掛けないと、頭も身体も腐ってしまいそうです・・・。

writer ライター
鹿田直良
鹿田直良(しかだ なおよし)
1965年生まれ
クリア・テック・シカダ代表
フライフィッシングとキャンプを愛し仕事に煮詰まると、シルバーアクセサリーを創り始める、不惑の歯科技工士