旅する器 〜Sunshine Drapeが巡る旅〜

世田谷区世田谷 セキハナレ

セキハナレ - 東京都世田谷 -

朝倉窯と上品倶楽部コラボ商品として誕生した器「Sunshine Drape -サンシャインドレープ- 」が、様々な素敵な料理店を旅するように巡っていきます。料理人の皆様が「Sunshine Drape」をみて、直感的にぴったりだと閃いたメニューを盛り付けしていただきます。


今回は、世田谷線世田谷駅からほど近い場所にある、懐石料理店「セキハナレ」の川久保さんに「Sunshine Drape」に似合うお料理を見立てていただきました。

炙り鰹の薬味マリネ

このお皿の大きな特長は、色合いと刷毛目の模様なので、料理自体の色を二色くらいに抑えた方が、周りの模様が映えるように感じました。
メインである鰹の赤身、それと同系色の赤紫色の素材、もって菊、穂紫蘇、赤芽、ガリ、茗荷、紫玉ねぎ。
それらを合わせて、色味を統一するように心がけ盛り付けをしています。お皿に散らした白胡麻は、フードプロセッサーにかけることで、すりごまよりもよりふんわりした食感に仕立てました。
食べて頂くときには醤油をつけていただきます。

模様が特長的な飛び鉋の器や、サンシャインドレープのような刷毛目が特長の器は、もともと、九州の福岡や大分ではどこの家庭の食器棚にも並んでいる存在だったと聞いています。
それが時代の流れとともに、だんだんと洗練されたデザインになり、次第に料理屋さんでも使われる器となっていったという流れがあったそうです。

器の色はおさえ、模様に特長がある、九州生まれの器。適度な厚みがあり、丈夫な作りになっているので、料理屋さんでもご家庭でも使いやすいお皿だと思います。


セキハナレ 〜東京都世田谷区世田谷〜

今回、料理監修をしていただいた「セキハナレ」は、 世田谷通り沿い、住宅街に佇む 『大人のための隠れ家和食』。 毎日の仕入れる極上素材によるコース料理と、全国から集結した日本ワイン、日本酒、本格焼酎にておもてなし。
三軒茶屋には、10年目を迎えた『夕 本店』があり、ハナレはより大人のお客様に 落ち着いてお食事ができる、秘密の隠れ家です。 スタイリッシュな店内で、美食をご堪能いただけます。

電話番号: 03-5450-5870
所在地: 〒154-0017 東京都世田谷区世田谷3-1-3 営業時間: 18:00~翌1:00
定休日: 月曜日(月に1回連休あり)
WEB: http://ameblo.jp/seki-hanare/

サンシャインドレープ

上品倶楽部と、日本各地の様々な作り手がコラボレーションしたオリジナルアイテム。
その第一弾は、福岡県朝倉郡東峰村で古くから作られてきた「小石原焼」の器です。
早川窯の当主、早川氏の巧みな刷毛目技法によって、1枚1枚丁寧に仕上げられたお皿は、和・洋・中・エスニックなどどんな料理にもあわせやすく、毎日の暮らしの中にきっと溶け込む一枚になるでしょう。

サンシャインドレープの特集ページ

オンラインショップはこちらから