久々の粉もん

kinako|2020年1月24日

先日、仕事の打ち上げで
久しぶりに「もんじゃ焼き」があるお店へ行ってきました。

なんと、もんじゃを食するのは1年ぶり。
結構、粉モノが好きで
我が家の冷凍庫には冷凍たこ焼きや焼きそばが常備されているほど。

そういうわけで
当日はテンションが上がる上がる。
はじめは鉄板だけに、もんじゃのテッパンメニュー(私的に)
明太子チーズもんじゃをオーダー。
安定の美味しさにうっとり。。。

2つ目はカレー味の豚とネギのもんじゃ
3つ目はイタリアン的なトマトとチーズが入ったもんじゃ

で、最後の〆もんじゃは
紅しょうがと切りイカのもんじゃ。

4人でビールの大ジョッキー片手に、もんじゃをハホハホ言いながら食し、
楽しい打ち上げの夜になりました。

そして、この日もこの話になるのですが
鍋や鉄板囲むと必ず奉行が出てくるけど、
鍋と焼肉と鉄板系では奉行の顔ぶれが違う。

それぞれの奉行の作法があり、そんなこだわりを見るのも
ただ、食べるだけの私には至福のひとときでした~

writer ライター
kinako
上品倶楽部の手仕事や食に関するページを
お手伝いしています。
昔から、料理好きな母を見て育ったせいか
食べることには時間や手間を惜しみたくない。
それは料理だけでなく、空間や道具も大事。
それらのことを色々と物色するのが好きな中年女子です。