乗り切らなくちゃ

kinako|2019年12月11日

先日、早くも忘年会その一が開催されました。

仕事関係の方たちとの忘年会で
魚が美味しい中野の居酒屋さんでした。

魚は刺身、焼き魚、煮魚と、どれをとっても美味しく
旬の魚は勿論のこと、珍しい魚もテーブルに並び
お酒がすすんだことは言うまでもありません・・・

また、こちらのお勧めは
沢山の魚やエビ、カニなどで出汁をとったお味噌汁です。
早めにオーダーしておかないと
売り切れになるほどの人気の一品。
まだ、宴が始まったばかりですが
皆さん、お味噌汁は始めにオーダーします。
しかし、この意味は最後に出てくると納得です。

本当にコクのある深い味わいのお味噌汁で
大いに飲んだあとには染みる一品。
と、ともにぜひ頼もう!とオーダーして頂いたのが
「おむすび」。
これが普通のおむすびとはひと味違っており
男の人の拳くらいの大きさ。
なので、常連客はみなさん「半分に切ってね」と頼むのが
こちらのお店のスタンダード。

さ、師走も中盤に差し掛かりました。
まだまだ片付けなければならない仕事が沢山残っていますが
あと、3回ある忘年会でエネルギーチャージして
乗り切ります!
*来週の忘年会はテーマは「肉」なので
今から少し小食にして備えようとたくらんでいます。

writer ライター
kinako
上品倶楽部の手仕事や食に関するページを
お手伝いしています。
昔から、料理好きな母を見て育ったせいか
食べることには時間や手間を惜しみたくない。
それは料理だけでなく、空間や道具も大事。
それらのことを色々と物色するのが好きな中年女子です。