私は食べちゃうなぁ

aco|2019年9月9日

ドラマ「凪のお暇」を毎週楽しみに観ています。
周りの空気を読んで生きてきた28歳の凪ちゃんが人生をリセットして進むストーリー。
都心から移り住んだおんぼろアパートのユニークな隣人達など、
登場人物もユニークで愛せるキャラクターばかりなのです。

かつての恋人「慎二」に「貧乏くせぇ」と言われていた凪ちゃんの「節約メシ」も美味しそう。
イワシのフリッターやロールレタス、いろんな具材のちぎりパン…いつか作ってみたいです。

象徴的に登場するのが「豆苗」。
一度刈ってもまた芽が出てきて食べられる、節約メシの強い味方!

凪が慎二の部屋に置いていった豆苗があまりに成長しているので、
「あんなに成長するんだ」という驚きとともに「きっとちゃんとお水をあげてるのね…」と
ちょっぴり切なさも感じていたのですが…

少し前に数日留守にすることがあり。
帰ってきたらマイ豆苗が慎二のそれに負けないくらい伸びていました。
成長早い!
さっそくハサミでちょきちょき、
フライパンに山盛りになりましたが炒めたらしゅーんとかさが減って無事おなかに収まりました。

そうそう、原作の漫画ではお隣のゆるふわ男子、ゴンさんが凪ちゃんに
「ハイボールのチョコミントアイスのせ」をふるまうのですが、
あれもいつか飲んでみたい。
とっても美味しそうです。

writer ライター
aco
長野県は飯田市で生まれ育ちました。その後は三重県やイギリスなどで数年間生活し、現在はアロマセラピストとして、吉祥寺で個人サロンを経営しています。大好きな吉祥寺での生活や、奥深い香りの世界、日々のトリートメントへの想いなどを綴って参りたいと思います。最近無性にトランポリンをしたいのです。どこかにトランポリン場がありましたらご一報下さい。

mooa ホームページ
http://mooa.moo.jp/