鬼百合

feltico 麻生順子|2019年7月27日

3年目にしてようやくようやく咲いてくれたレモン色の鬼百合。
驚愕びゅーてぃほー

そして、
ひと手間あるけど斜茎仕上がりの雰囲気が好き。
細幅の生地を熱いコテ穴に通しながらストロー状にしていく連続作業は、
ついクセで口がすぼまっちゃう。

writer ライター
feltico 麻生順子
ハンドメイド・フェルト作家。
公園のそば在住。
いつか海辺で暮らすことを夢見ながら、
羊毛からバッグやアクセサリーを作っています。
「フェルティコ」は「フェルトの子」という意味の造語。
クーラーもストーブも使わず過ごせる季節が好き。

felticoのホームページ
http://www.feltico.net/