幸せのおすそ分け

編集部|2018年10月31日


10月も今日でおしまい。
カレンダーはあと2枚になってしまいましたね。

さて、今週月曜から福島へ仕事で出かけてきました。
福島はプライベートや仕事で何度か訪れた事はあったのですが
蔵の街「喜多方」へは、初めてのこと。
仕事は勿論ですが、目的のひとつはラーメンを食べる事だったのですが・・・(笑)

小雨降る裏磐梯から会津若松方面へむかう途中
峠を下り盆地に差し掛かった頃のことでした。
周りの景色を眺めていると、ちょっと不思議な光景を見る事に。

なんと、虹がかなり低い山の麓にかかっていたのです。

まるで地を這うような虹。

それも大きく、写真ではあまり伝わらないかもしれませんが
かなり鮮明な虹でした。
実は、前日にも夕方に綺麗な虹を見たので
連日の虹ということになります。

なんだか良いことがありそうな予感!と、
同行のスタッフ全員が虹に手を合わせました。

空気中の水滴が太陽の光を反射して見えるというのはメカニズムとして
当たり前のことと分かっていても
これだけは素敵なファンタジーとして捕らえたいものです。

皆さんにもいい事がありますように!

writer ライター
編集部
射手座・A型、夫と2匹のネコと同居中
趣味のフライフィッシングをいつまで続けられるかが最大のテーマ。
昔流行った「脳内メーカー」によると
私の頭はすべて「食」によって構成されているようです。
しかし食以外でも、人の手が関わった仕事やモノ・コトが大好きです。