秋待ちイベント2つ

LM|2018年8月29日

8月も末になれば、きっと涼しくなると思っていましたが、
まだまだ、、
猛暑日は続き、夏はいつ終わるのか、
秋は来るのか、
来年の夏のこと、
2020年のこと、
いろいろ考えさせられますね。

秋の涼しさを想像しながら、
首タオルで、
秋の展示イベントにむけて製作に入っております。

9月8日~16日 小平市小川町にある
とても素敵なフローリスト、コトリ花店さんで
行われる「exhibition-森へ-」

そして29日には、自由が丘と田園調布の間にある
えんがわカフェさんで行われる「秋のぶな市」に参加いたします。

春のイベントで出会った作家さんたちの新しい作品も楽しみに
私も新作に挑みます。
小さな服飾アトリエですから、イベントの前には
バタバタが当たり前で、夜中まで作業してしまうことも。
シーンと静まり返った夜は、山暮らしの時の静けさを思い出し
妙に落ち着きます。やっぱり夜活向きなのでしょう。
心をこめてお仕立てしながら、秋の風を待ちます。
いい秋になりますように。

writer ライター
LM
モード評論、アパレルMDを経て独立。
約10年の山暮らしを経て、東京にUターン。
天然素材の服と雑貨のアトリエを運営。

HP: アトリエ「&R」
http://and-robe.shop-pro.jp/