旅と種

Granscape 大石剛正|2017年10月3日

突然ですがグリーンカレーにはナスは欠かせないものの一つです。

しかし、いつものナスをカレーにするとフニャフニャになってしまい、

現地の味じゃないなあと日頃から悩んでおりました。

ナスのことで頭がいっぱいだった今年の5月、

思い立ってバンコクのウイークエンドマーケットをプラプラ歩いていると

タイネイティブのナスの種が売られているではありませんか!

これから暑くなる日本の気候だったら大丈夫かもと思い、

幾つかの種をゲット。

帰ってすぐポットに種を蒔き、菜園に植え付けたのが約2ヶ月前。

色んな害虫に狙われながらもやっと実りました!!

さあ、早速今晩カレーにしていただきますか・・

旅行先で買った種が食卓を賑わすなんて、

これからの旅行の楽しみ方が一つ増えたような、

ちょっと嬉しい気持ちになりました。

writer ライター
Granscape 大石剛正
佐賀県生まれ
1級造園施工管理技師、グランスケープ(有)代表
大学で環境科学を学び、文部技官として地質・地震学の研究を経て、再び大学院にて陸水学を修める。その後環境アセスメント調査会社で屋久島をはじめ日本全国をフィールドワークで廻る。
ランドスケープの世界に入り、それまでの経験を生かし自然さを大切にした
数々の庭園デザインと施工を行う。

Granscape ホームページ
http://www.granscape.com/