TOPICSトピックス

旬のご馳走 魚のおつまみ2種

夏の暑さが落ち着いて、だんだんと冬に向かっていくこの季節。今回は、巷で人気のハイボールに合う魚料理を2品紹介します。手軽に作れて、季節にピッタリのメニュー、ぜひお試しください。

鮭とじゃがいものブランダード風

鮭とじゃがいものブランダード風
<ココット皿2個分>

じゃがいも2個(120g位)
生鮭1切れ(100g位)
牛乳60cc
塩、胡椒適宜
パン粉適宜
ディル適宜
バゲットお好みで

1 鍋に皮をむいて、5mmの厚さに切ったじゃがいもを入れ、ひたひたの水とひとつまみの塩を入れ、蓋をして、火にかける。沸騰したら、弱火にして、柔らかくなるまでゆでる。
2 じゃがいもの茹でた湯を捨て、牛乳を加える。水気を拭き取ってから塩、胡椒をした鮭をじゃがいもに乗せ、蓋をして鮭に火が通るまで、弱火にかける。
3 鮭の皮、小骨を取り除き、じゃがいもと合わせて、フォークの背でつぶす。
4 少し強めに塩、胡椒で調味して、ココット皿に入れ、パン粉を振り、200度のオーヴンで15分焼く。

※生クリーム、バターなどを加えると、コクが増します。
※ディルは、シブレット、あさつきなどで代用可能です。

セヴィーチェ(白身魚のマリネサラダ)

セヴィーチェ(白身魚のマリネサラダ)
<2皿分>

お刺身用の白身魚
(またはイカ、タコ、甘海老など)
150g位
赤か黄色パプリカ各1/6個
紫玉葱1/6個
香草(茎を小口切)大さじ1/2
青唐辛子1/2本
レモン果汁1/2個分
にんにく耳かき1杯程度
オリーブ油大さじ1
塩、胡椒、香草の葉適宜

1 魚は薄切りにする。パプリカは5mmの角切り、紫玉葱、にんにくはみじん切り、青唐辛子は種を取り除いて小口切り、紫玉葱は一度水にさらして、水気をペーパータオルで絞っておく。
2 パプリカ、紫玉葱、青唐辛子、ライム果汁、にんにく、塩、胡椒、オリーブ油を混ぜ合わせる。
3 皿に、放射状に魚の切り身を並べる。塩、胡椒を振る。2を上にかける。

※パプリカは、魚の色に合わせて、お好みで選んでください。
※香草、青唐辛子とにんにくはお好みでどうぞ。
事前に材料を全て冷やしておくと、より美味しく召し上がれます。

  • facebook
  • twitter